懐かしいのに新しい リノベの匠

減税・補助金

お得な減税制度

リノベーションには減税制度を活用しましょう

制度期間:令和2年12月31日まで(令和元年6月1日現在)

お得な減税制度

※10と併用可能は1のみです。詳しくは役所窓口、税務署等に直接ご確認ください。

間違いやすい住宅等の要件

耐震改修

a.自ら居住する住宅
b.昭和56年5月31日までの建築月日

バリアフリー

a.次のいずれかが自ら所有し居住する住宅
①50才以上
②要介護または要支援の認定
③障がい者
④65才以上の親族又は②もしくは③に該当する親族のいずれかと同居
b.床面積の1/2以上が居住用
c.改修工事後6か月以内の入居

省エネ

a.自ら所有し居住する住宅であること
b.c.上記「バリアフリー」のb.c.に同じ
※リノベの匠で規定されている性能以上のものとする必要がありますが、最大限の減税となるケースは少ないのでご注意ください。

同居対策

キッチン・浴室・トイレ・玄関の増設を行い、工事後にいずれか2つ以上が複数あること

長期優良住宅化

長期優良住宅の認定(増改築)を受けていること

※ここに記載したほかにも適用諸条件があります。詳しくは税務署窓口や税理士にご確認下さい。

ご不明な点は遠慮なくリノベの匠までお問い合わせください